スクール、イベントインフォメーション

2017年01月19日

2003年 X-Games Global Championship

DSCF2994.JPG
X-Games Global Championship 2003 TX San Antonio

2003年
アメリカ、テキサス州のサン・アントニオって場所でX-Games Global Championship (エックスゲーム・グローバルチャンピオンシップ)という大会がありました。またの名をGlobal X-Games (グローバル・エックス)とも呼んでいました。



その時はSKATEBOARD VERTのアジア代表で出場してきました。


DSCF3072.JPG
TEAMアジア

左から/
安床栄人 (Inline Vert) ・石塚ヤン清信(BMX)・小川元(SKateboard Vert)・鶴田絢史(BMX Street)・斉藤アトム誠二( BMX Vert)・安床武士(Inline Vert)・植山Shoe-G周志(BMX Street / Vert)

X-Gameは個人競技なんだけどこのGlobal Xは団体競技。
個人でのポイントもつくけど基本的には運動会みたいな団体戦

スケートボードはストリートとバートの2種目
世界を6つのエリアにチーム分けして大会を行いました。
・アジア
・ヨーロッパ
・オーストラリア
・カナダ
・USA
・南アメリカ


DSCF2972.JPG
X-Games Global Championship
2003年5月16〜18日
アメリカ・テキサス州・サンアントニオ

当時は大々的に行われたこの大会でしたが、現在はESPNのHP見てもどこにも載ってないのです。17年経った今となっては大会結果の詳細も忘れてしまいました。ネットで調べてもほとんどどこにも情報がないし。そういうもんなんですね、今の時代ならネットで何でも調べられると思ってました。

メンバーは今でも活躍してる人ばかり。

DSCF2966.JPG
バーチカルメンバー12人
・Bob Burnquist (ボブ・バーンクイスト)TEAMブラジル
・Sandro Dias(サンドロ・ディアス)TEAMブラジル
・Rune Glifberg(ルーン・グリフバーグ)TEAMヨーロッパ
・Mathias Ringstrom(マティアス・リングストローム)TEAMヨーロッパ
・Pierre Luc Gagnon(PLG)TEAMカナダ
・Max Dufour(マックス・デュフォー)TEAMカナダ
・Bucky Lasek(バッキー・ラセック)TEAM USA
・Andy Macdonald(アンディ・マクドナルド)TEAM USA
・Jake Brown (ジェイク・ブラウン)TEAMオーストラリア
・Renton Millar(レントン・ミラー)TEAMオーストラリア
・小川元(ゲン・オガワ)TEAMアジア
・久保田明(アキラ・クボタ)TEAMアジア

DSCF3020.JPG
バッキー・ラセック

DSCF3050.JPG
チームメイトの久保田明が大会中にハーフキャブを失敗して骨折。
生中継中だったんだけど僕が心配するシーンとかすごいカメラに撮られていましたね。観た人いるのかな。彼はすぐに処置室へ。

DSCF3080.JPG
スネの細い方の骨がポッキリ折れてたけどギブスでガチガチに固め松葉杖生活へ。帰りの飛行機で足が不自由だからアップグレードを期待して乗務員にお願いしたけどフツーに無理でした(笑)


DSCF2965.JPG
ストリート
・Eric Koston(エリック・コストン)TEAM USAチ
・Chris Senn(クリス・セン)TEAM USA
・Rick McCrank(リック・マクランク) TEAMカナダ
・Dan Pageau(ダン・パジョー)TEAMカナダ
・Carlos de Andrade (カルロス・デ・アンドラーデ)TEAM南アメリカ
・Rodil de Araujo, Jr. (ロディル・デ・ジュニア)TEAM南アメリカ
・Chad Bartie (チャド・バーティー)TEAMオーストラリア
・Jeff Williams (ジェフ・スカンク・ウィリアムス)TEAMオーストラリア
・Chris Astrom (クリス・アストロン)TEAMヨーロッパ
・Jeremy Reinhard(ジェレミー・レインハード)TEAMヨーロッパ

ストリートのチームアジアはマレーシア人の2人だったけれど、ビザのトラブルで入国できず。そこで急遽僕がストリートのコンテストに出ることになりました。

バーチカルの大会はたくさん出てたけど、ストリートは初。自分にとって初めてのストリートコンテストが世界戦なんでかなり引きました。そしてもちろん断りました。でも今回はチーム競技、出場するだけでチームアジアにポイントが入るんですよ。だから主催側から半強制的に出場を迫られました。仕方なく出場しました。放映もされたらしく非常に恥ずかしい・・・良い経験をさせて頂きました。

DSCF3074.JPG

DSCF2983.JPG

GEN
posted by vertman at 17:41 | Comment(0) | コンテスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。